国際バカロレア、社内勉強会を開催いたしました。

国際的な視野を持った人材を育成するため、生徒の年齢に応じて、教育プログラムを提供。
平成29年6月1日現在、世界140以上の国・地域、4,846校において実施されています

プライマリー・イヤーズ・プログラム(PYP) 

3歳~12歳を対象として、精神と身体の両方を発達させることを重視したプログラム。

どのような言語でも提供可能。

『あなたは何者か?』(Being)
『そして地球市民と、どう振る舞うか?』(Doing)
『学び方を学ぶ』(Learning)


この学びを支えることがLearning Communityの存在意義で、キンダリーはこの役割を担って行きます。

>>国際バカロレアとは