子ども達の学びと体験をサポートするスタッフを紹介します

小室 玲奈(RENA KOMURO)

4 月に1年生を迎えましたが、いろんな遊びを 通して、名前を覚えあったり、遊びを通して、 学年や男女問わず、子どもたちの輪が広がっていくのがとても素敵だなと思っています。
これ からも子どもと子どもがつながって、新たな輪が出来ていくような、そんな場所を創りたいと思っています。

黒羽根 友(YUU KUROBANE)

STEAM領域のイベントを中心に、子供の”1歩”を探すきっかけ作りに力を入れています。
子供に関わる仕事を、10年続けており、子供たちの【気づき】を探すお手伝いをしてきました。
今後もSTEAM領域のイベントを中心に、“1歩”の手助けをします。

小山田 萌子(MOEKO OYAMADA)

寺井純平

由田かおり(KAORI YUDA)

子どもたちの、言葉では言い尽くせない感情や葛藤を、MiEPを通じて表現しリリースすること、また、内省を深め、自分を知ることで、子どもたち一人一人の自己実現に向けたお手伝いができれば良いな、と思っております。

公益社団法人日本心理学会認定心理士

松本翔平(SHOUHEI MATSUMOTO)

私は、人に喜んでもらえること、笑顔にすることに、喜びを感じます。子どもたちを少しでも笑顔にすることが1つ、行動指針となっております。
子供達が、自分のもつよさに気づき、それを活かせるようサポートしたいです。
また、自分の内なる声を大切に、自分らしく生きられるよう練習中です。

小山田 敦(ATSUSHI OYAMDA)

子どもたちと一緒に体を動かして、遊びの中からその楽しみや、コミュニケーションの大切さを学べるよう努めています。
また、ロボット教室のアシスタントをしており、そこでは子どもたちの自由な発想を尊重し、動画製作やロボットの改造などのお手伝いをしています。
子どもたちと触れ合う中で豊かな想像力に驚かせられ、刺激や発見の多い日々を過ごしております。

伊藤 真琴(MAKOTO ITO)

お茶の水女子大学文教育学部1年

子どもたちが自分の好きなことを見つけ、自己理解によって自己肯定感を高め、未来に向かって踏み出せるようにサポートしていきたいです。
また、子どもからの学びを大切にし、自分自身を振り返る時間も大切にしていきたいです。

佐藤 亮輔(RYOUSUKE SATO)

子ども達と接する中で、それぞれの行動に何か意味を持った接し方が出来ればと考えています。

また、喜怒哀楽を子ども達と共有することで、混じり気のない純粋な感情の流れを客観的につかみ、自分も共に成長していきたいです。

岩佐佳奈

佐藤良枝