・コンピュータサイエンス教室

▶500人以上の子どもたちが参加したプログラミング教室!

子ども達にとって「文系理系」の分類には意味がなくなり、「哲学」「対話力」と並び、コンピューターサイエンスは未来を創造するための「基礎教養」となります。

そして、子供たちが創造性やアイデアを形にする時の強力な道具となるでしょうか。

<伸ばせる5つの力>

①論理的思考力:ゲームを入り口にプログラミング的思考を実践的に磨く
②創造力   :Society5.0・SDGsに触れ、未来を考えるテーマを掛け合わせた創造性を刺激。
③調査力   :各自のテーマに対して様々な調査を実践し、まとめる。
④情報編集力 :調査した情報から自分なりの意味づけを行う
⑤課題解決力 :最先端の機械学習にも触れ、自分なりのテーマを持ち課題解決。