子ども達の興味を世界に広げる取り組みの一つに「World Study」プログラムがあります。

本日のMiEPは「食文化」を切り口とした【World Study & Food 】です★

<MiEPの進め方>

子ども達が2人1組でペアになって、

お互いに料理インタビューをして、記事作りをすることで、世界のたくさんの料理に触れながら、

食を通じたコミュニケーションの楽しさを味わってほしい!

そんな想いで企画しました!

マルチプルインテリジェンス(MI)では、言語や、対人関係の領域を刺激します。

——————————————————————-

実際にインタビューをする前に、まずはアイスブレイクで世界の給食クイズに挑戦!

みんなチームで協力しながら、しっかり考えて、発表してくれました!

 

そして、アイスブレイクの後は、いよいよインタビューがスタートです!

みんな同じ番号のペアを探しに、Let’s Go !!!

ペアができたところから、世界の料理紹介カード、インタビューカードを使って、インタビューをはじめます!

みんなの表情は、真剣そのもの!

ボルシチ? マカロン? グリーンカレー? パエリア?

はじめて知った料理や、食べたことがある料理まで、たくさん登場しました!

それぞれ料理の名前から、どこの国の料理で、どんな材料でつくられているのか

などなど、

しっかりと記事に仕上げていきました!

 

記事が出来上がってからは、国の位置を地図で確認してみたり、

しっかりと、World Study!に取り組みました。




残念ながら、

インタビューの後にみんなで発表する時間は、取れませんでしたが、

感想カードまで、みんなしっかり書けました!

MiEPが終わる頃には、「おなかすいた~!」という声が、

たくさん!

みんなにとっては、唯一食べられなかったことが、残念だったかもしれません(笑)

今回のMiEPをきっかけに、世界にたくさんの料理があることを知り、

それを通じて、たくさんのコミュニケーションができる。

そんなことが、少しでも伝わればいいなと思います!