■マルチプルインテリジェンスにおける刺激する知性:言語、内省、対人

テーマ:Show&Tell〜キンダリーにある、好きなもの〜

9月最後のMiEPは、Show&Tellでした。Show&Tellでは、何かを見せながらみんなの前で発表するという、プレゼンテーションの練習となるもので、海外では、小学校などで行われているものです。

今日は、キンダリーにある、好きなものというテーマでShow&Tellをしてもらいました。

いきなり発表、といっても恥ずかしがってしまう子もいると思ったので、まずはアイスブレイクとして、ゲームを取り入れながらの短い発表を行いました。

アイスブレイク

普段発表苦手の子でも、『今度は僕が発表したい!』と言ってくれて、嬉しかったです。

短い発表、しかもゲーム性を取り込んでの発表はみんな難なくこなすことができました。

次に、レベルアップとして、もう少し長い文章の発表にも取り組んでもらいます。まずは、発表の材料として、キンダリーにある物の中から、自分が一番好きなものを選んできてもらいました。

シールの束やレゴなど様々、、それについてのプレゼンテーションシートを完成させてもらいます。

それぞれテーマを考える

そして、発表してもらいます。思っていたよりも、発表への抵抗感なく、みんな発表してくれました!

発表タイム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子どもの考えというのは、私たち大人が思いつかないようなものが多くておもしろいです。

次は、自分のシートを見るばかりでなく、もっと前を向いて発表できるようになれるといいですね。

これも練習が大事だと思うので、回を重ねていって、みんながだんだん発表上手になってくれれば嬉しいです。