「季節を学ぶ」は「旬の食材、行事・しきたり、星座」について学ぶシリーズです。

今月は秋の星座です。

アイスブレイクとして「今の時期にはどんな星座が見える?」から始まります。そして「どのようにその星座ができたのか?」を動画を使って見てもらいました。

DSCF5225 DSCF5224

 

次に、チームに分かれて、みんなで秋の星空を再現してみることにしました。

大きな黒いビニールが夜空です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ペガスス座や、アンドロメダ座など、グループで一つの星座を作ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

星をひとつひとつ作り、

DSCF5240 DSCF5239

 

プリントの方角と同じになっているか気を付けながら、夜空に貼っていきます。

DSCF5243  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

星と星を、線でつないで、完成。キンダリーオリジナルの秋の星空ができました。

DSCF5247

 

ペガスス座は、胴体が上半分しかないのですが、それを聞いて「探して届けてあげたい。」と言っている子がいました。

ほかにも、「みずがめ座はママの星座!」と嬉しそうに話してくれて、どうして2月生まれなのに秋に見えるんだろう?という疑問が挙がったりしました。

帰り道に星を見上げて帰ってくれたらいいなぁ、と思います。