今回のピースフル・スクールは「協働作業」がテーマです。
簡単な演劇で協働することを実践しました!劇をはじめる前に、まず3つのチームに分かれます。
—————————————————–
1:スタート・チーム:4人(2人×2グループ)
2:お助けマン・チーム:4人(2人×2グループ)
3:クイズ・チーム:4人
—————————————————–

DSCF4572

チーム分けが終わると、いよいよ本番です!まずは、スタートチーム(1番)に下のようなシートを配ります!

DSCF4588

そして、お助けマンチーム(2番)には、次のシートを配ります。

DSCF4589

 

シートを配り終わったら、まずスタートチームから、演技をしてもらいます!

そして、お助けマンチームは、スタート・チームの演技を、しっかり観察しながら、途中で劇に加わります。

スタート・チームは、ちょっと恥ずかしいですが、しっかりと演技をすること、お助けマンチームは、タイミングを見計らって、劇に加わること、どちらも、なかなかむずかしいチャレンジですが、

みんな、しっかりがんばってくれました!

DSCF4582 DSCF4584 

そして、迫真の演技の後は、クイズチーム(3番目のグループ)が、どんな演技だったか相談し、答えをあててみます!

★今回のMIEPは、ピースフルスクールのプログラム(協働作業)ということで、一人一人が、「相手のお話をしっかり聞くこと」「他のチームの動きをしっかり観察すること」、そして、「見たこと、聞いたことを、言葉 (Word)や、身体 (Body)で表現すること」を、主題としていましたが、みんな一つ一つに一生懸命取り組んでくれました!