「Peaceful School」、みんなに「Peaceful 」の意味を考えてもらいます。

みんなが楽しく平和に過ごせるようにするには何が必要か?

キンダリーにはみんなが安心して楽しく過ごせるように3つのルールがあります!子ども達はグッバイミーティングで毎日、このルールを確認して帰っています。今回はこのルールの2、3をみんなで一緒に考えてみる事にしました。

DSCN6076初めにキンダーが数名の子どもに「この子達だけにはお菓子をあげます!」と言いました。貰えない子ども達は「ずるい!」「キンダーひどい!」と言っています。逆に貰える子ども達は「やったー!」「ラッキー!!」と言って喜んでいます。

ここで、人間の「喜怒哀楽」の4つの気持ちについてお話します。

それぞれ、子ども達の気持ちを「ずるい!」や「ラッキー!」などの言葉ではなく、客観的に自分の感情はどれに近いかを考えてもらいます。

お菓子を貰える子どもはみんな「喜」になりましたが、貰えなかったチームで「ずるい!」と言って一見怒っていた様に見えた子は「怒と哀が半分ずつだった」ようです。

それを聞いて他の子ども達は「え、怒だけじゃなかったんだ・・・」と驚きました。

人の気持ちは言葉にして説明しないとちゃんと伝わらないということに気づいてくれたようです。

DSCN6080

DSCN6079