6月22日(土)に「EGAKU WORKSHOP」が開催されました。

これからの子ども達は正解のない世界で「自分なりの答え」を導く力がますます求められてきます。

「EGAKU WORKSHOP」の趣旨は「自分が表現することは全て正しい。自分なりの表現をすることは自然な事である」という事をアートを通して感じてもらう事です。

今回のテーマは「自分の心を描く」という抽象度の高いテーマでしたが、キンダリーの子ども達は自由に自分を表現をしていたと思います。

まずは、保護者様向けに今回のWork Shop趣旨についてご説明させていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平行で子ども達は「自分たちの作品」に取り組みま、自分の作品にタイトルをつけます。

みんなで作品が完成したあと、絵をみて感じた事を付せん紙に書いてコメントを寄せていきます。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

保護者を交えた鑑賞タイム!

最後は作品と一緒に記念撮影です。