夏休み特別プログラムはソニー生命さんにお越しいただき、2時間のMiEPを実施していただきました。

普段は中学生以上に実施しているプログラムを、今回は特別にキンダリーでやっていただけることに。

テーマは、「人生とお金」。

人生とお金がどのような関係にあるのか考えるプログラム。

普段からお店屋さんごっこなどでマネーゲームをしているみんなにとっては、

とても興味深いテーマだったと思います。

1人1台パソコンが用意されていて、実際にソフトを使ってライフプランニングしてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自分が4人家族だったと仮定して、家族が生活してくには一体どれくらいお金がかかるのか計算!

「お寿司」「一流シェフの高級コース」などの食べ物カード

おもちゃやゲームなどのお楽しみカードの中から、好きなカードを選びます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自分の食べたい物だけ食べて生きていたら、貯金できる?できない?

貯金できるようにするには、どうしたらいいんだろう?

1年生には初めて耳にする言葉も多く、グラフなども少し難しいかな、と思ったんですが、

「あー!これだと貯金できない!」

「こっちに変えたら大丈夫だ!」と、

食費がどのくらい家計に関係してくるのか、理解していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『食べ物の値段がどれくらいかわかって、安い物を買えば貯金できることがわかった』とリフレクションシートに記入している子もいました。

お金の大切さや価値がわかってもらえたようで良かったです。