ボルネオ島で生態系を研究し、環境保護活動を推進されている青木さんによる生物多様性に関する特別MiEPです。

生物多様性01

生物多様性04 生物多様性

生物多様性 生物多様性05

最初にボルネオ島に実際にいる動物のお話〜

「オラウータン、ゾウ、だんごむし、カマキリ」など虫の映像に子供たちは大興奮でしたDSCN9461

普段見ることのできない世界は子供たちはとても興味深々です〜

生物多様性

こうやって動物たちが住んでいる森や川、陸を総合して生態系といいます。生態系ピラミッドというのがあり、日本にいる動物でピラミッドをつくってみました!!

生物多様性02 生物多様性03

この動物の中で一番強いのは誰だろう〜クマは肉食だっけ?ねずみは下のほうかな〜、いろいろ考えながピラミッドを完成させていきます。

生物多様性 生物多様性

DSCN9479

グループによって少し違うところもありましたが、なんとか完成しました☆

このピラミッドでわかることは、自然に生きている動物はたくさんいて多種多様性ということ!

生物多様性 生物多様性

そして強い動物が弱い動物のおかげで存在できていること!

なぜ、生物の多様性が重要なのか。。。

もし、動物の種類が少ないとこの、各生物の依存度が高くなり、一つの生物の影響をピラミッド全体が受けてします。つまり生体全体に影響が波及するのです。

こどもたちは時間が終わっても「森林伐採、密漁、環境保護など」質問をたくさんしていました!

とても楽しく学びの時間となりました。