今日のMiEPは毎月一回開催している「Japan Study」の日です。

テーマは「日本の世界遺産と日本地図」

テーマを発表すると、、、子ども達から「富士山!」と出てきました。

他にも「誰かの家(お寺か城?)!」や「高い山!」と様々な意見が出てきます。

まず、前半戦はみんなで「世界遺産とは何か?」「日本の世界遺産はどこにあるのか?」をクイズ形式でみていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は三択クイズだったのでみんなの推理が冴えます

途中、富士山がキンダリーに近いのか他の世界遺産がキンダリーに近いのか意見が割れたので実際の地図や本で確認!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんな、どっちが近いか地図を見ながら討論中。

最近はみんな自分の意見をしっかりと言う場面が増え、Peaceful Schoolで学んでいる「意見は違うけど仲間!」という考え方も定着してきました。

後半戦は、みんなで実際に日本地図を描くことにチャレンジ。

みんな、「初めて書いた!」と言ってましたが、特徴を捉えていますね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地図を書き終えた子は一緒に世界遺産の画像を確認。

みんな「凄い!」や「この景色の所に行ってみたい!」等、日本にもこんなところが有るんだと実感した様です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は世界遺産と地図の二本立てでしたが、最初は地理に興味無かった子も最後までやりきり、

「地図書くの難しかったけど面白かった!」と興味が広がったようです。