AI時代を「自分らしく生きて働くため」に自分自身の思考や感情などを理解(自己理解)し、効果的にセルフマネージメントできるかは優れたリーダーの必須条項です。

この自己理解にはEQを育む必要があり、EQは環境により経験学習が可能と考えております。

今回は「クリーンな問いかけ(クリーンランゲージ)」という「問いかけの技法」を活用しながら、ひとり一人がまだ言語化されていない内面に働きかけ、自分では見えていなかった窓を開きながら「Ikigai(a reson for being(存在の理由))」を探求することを意図したワークショップとなります。

このIkigaiは海外でも注目され、World Economic Forumでも記事として扱われています。