みんなが大好きな駄菓子屋!

その駄菓子屋さんの売り子として実際に駄菓子を売って、お金について学びましょう!

実際のお金(現金)を扱い、駄菓子屋さんの「経営体験」をする中で、大人の仕事、お金、社会について学んでいきます。

仕入れ、値付け、販売という経済活動を通してお金の流れを知って興味を持ってもらう、小学生から経済を学ぶ体験です。

駄菓子屋の目標をみんなで決めて、、、、

・駄菓子って「いくら」で売れば良いの?

・駄菓子を「セット」で販売したら?

・お店の名前って「何」がいいかな?

一日の終わりに、体験からの「学び、気づき、感じたこと」をみんなの前でプレゼンテーション。

「自己表現」の場をご用意しています。

みんなで楽しく「お金」について学びましょう!

——————–

【対象】小学生1年生 以上
【持ち物】(1)お弁当(2)水筒(3)筆記用具
【定員】16人
【開催日時】8月21日(月) 9:00-16:30<開場8:50>
【主催】一般社団法人子供教育創造機構 キンダリーインターナショナル
【協力】FINOLAB
FINOLABは、日本初のFinTech(※)をテーマとしたコミュニティ&スペースです。三菱地所、電通、電通国際情報サービスが共同運営しています。
※金融×テクノロジー×イノベーション

▶お申込はこちらから