■マルチプルインテリジェンスにおける、刺激する知性:Body&People smart

■テーマ:インプロをやってみよう。

茂木さんと染谷さんにお越し頂き「インプロ(Improvisation)」をベースにしたMiEPです。
インプロとは、セリフや準備をせずに「即興」で喋ってみる、動いてみる、演技してみる遊び。

DSCF4274

インプロ初体験の子供達も、分かりやすい例で説明を受け、何をするのかすぐわかったようです。

DSCF4278

まず最初は、拍手を伝えるリレー
急に回る方向が変わったり、反対側の人に順番が飛んだり、臨機応変な対応が必要です。

その次は、オニ役の人が「ロボ」と「ロバ」のどちらかを言って指差された人がとっさにロボットかロバっぽい演技をします。

だれが、どっちを指名されるかわからなくてみんな身構えてます
DSCF4292
最初は恥ずかしがっていましたが、見事なロボットダンス!

「ろば!?ロバってどう啼くの!?」と戸惑いつつ「ひひ〜ん!」とロバっぽい演技。
みんなロボとロバを間違えずに演じる事が出来ていました。

一番盛り上がっていたのは、二人一組になり無言で相手の真似をするインプロでした。
まねる
真似というより「にらめっこ」に見えますが、細かい所までちゃんと再現されていました。

最後は、大勢で協力して演じる「アンパンマン」
これも打ち合わせをせずに無言でやらねばならないので、ジェスチャーで役割分担。
画像ではわかりませんが、風でなびくマントを再現する役割の子もいて再現度が高かったです。
DSCF4353

みんな「即興」で何かを表現する楽しみを感じてくれたようです!