4月のMiEP(歴史)は電話(通信)の歴史を学びます。

1876年にスコットランド人の「グラハムベル」が発明した、実用電話。その原理を学ぶ為に、糸電話でその仕組みを体験します。

スクリーンショット(2014-04-19 14.59.59)

子どもたちは糸電話を使いながら「紐を伸ばさないと聞こえない」事に気付いたり、なかなかの観察力を発揮しています。

スクリーンショット(2014-04-19 15.01.18)

最後にグラハムベルの発明品や黒電話、昔の肩から下げる携帯電話等、そして未来のスマートフォンまでを紹介し、未来をイメージする力をつけて、面白い発明をしてほしいものです。