今日はMITメディアラボが開発した子ども向けのプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」を活用して視覚的にプログラミングを体験します。スクリーンショット 2014-07-25 17.54.15

 

PC操作について簡単に説明。そして、プログラムって身近なところで使われている事を感覚的につかんでもらいます。例えば「冷蔵庫の温度を管理するプログラム」「みんなが知っているiPhone

 

今回のテーマは「ねこ歩き」「追いかける」「複数キャラクターの制御」

最期は自分の好きなキャラクターを導入して、自由に動作を付け加えます。自分のアイデアが実現されていく楽しさ体験できたかな!

スタート スクリーンショット 2014-07-25 18.11.16 スクリーンショット 2014-07-25 18.12.21 スクリーンショット 2014-07-25 18.19.50

次回は「接触を感知する」を仕組み入れたプログラミングにチャレンジします。