キンダリーインターナショナル| グローバル化社会を見据えた21世紀型学童 東京都中央区勝どき・明石・日本橋・江東区豊洲・

GrapeSEED

バーティカルフォニックス|教室教材| 家庭用教材|GrapeSEEDの開発者|料金|開催日時

GrapeSEEDGrapeSEEDは幼稚園年中~小学生を対象にしたプログラム。各分野の専門家が創り上げた、完璧な英語の世界を提供します。

英語がもつ特性をデータ化し、子どもが言語を習得するメカニズムや成長プロセスに照らし合わせることで、効率的かつ確実な英語学習カリキュラムを確立そして、子どもを英語の世界に惹き込むのは多彩なクリエーター達。このコラボレーションにより、GrapeSEEDは子どもにとって最適な英語環境を作り出すことを可能にしました。

 レッスン模様 Class

 

GrapeSEEDアメリカの公立小学校

データに基づく効率的かつ効果的な学習内容

緻密なカリキュラム

効果的な理由

GrapeSEEDの各ユニットの内容は子どもの成長にあわせて、その年齢が必要とする語彙をベースに設計されています。日常で使う身近な言葉を習い、習った言葉を実際に使うことで、言葉が持つ微妙なニュアンスの違いを感覚で覚えていきます。さらにGrapeSEEDでは、ユニットが進むごとに新しい語彙だけを覚えていくのではなく、前に習った言葉を忘れずにしっかり定着させるよう、復習と応用をもって確実に蓄積させます。

研究結果

厳選された表現

 バーティカルフォニックス

「音を聞き分ける」能力に長けた幼いうちに、しっかりと発音を練習します。
バーティカルフォニックスとは、アルファベットが持つ複数の音を同時に覚える方式です。たとえば「C」を「シー」や「スィー」とカタカナ読みで教えていては、「Cool」「Center」を見たときに子どもはうまく発音できません。 バーティカルフォニックスの採用により、母音と子音の組み合わせで変化する発音を理屈ぬきで理解し、単語を見ただけで正確に再現できるようになります。

スクリーンショット 2014-12-10 21.29.56

<これがバーティカルフォニックス【映像はこちら】> 

REP(反復体験・反復練習)

REPがもたらす相乗効果

REPとはRepeated Exposure & Practice(反復体験・反復練習)の略です。
GrapeSEEDは教室での英語レッスンを主体に、そのレッスンで習った内容と楽しい記憶を家庭に持ち帰り、効果的に予習・復習できる画期的な仕組みといえます。

家庭や通園の車の中、REPはいつでもどこでも英語環境となり、日常生活の中で無理なく、英語習得に必要なインプットの時間を確保できます。

好きな絵本の読み聞かせを何度でもせがむように、子ども達は楽しいことは何度でも体験したいものです。REPは子どもが英語の世界に浸れるように楽しい教材を用意しています。さらに、その内容は教室レッスンと密接に連動。これにより、習った言葉を覚えるまで復習でき、覚えた言葉をレッスンで使ってみることで自分の言葉として体得していきます。

この、「覚える⇔使う」の相乗効果が子ども達の英語力を発達させます。
img_rep

REPが英語習得のカギ

英語を英語のまま覚え、英語のまま口にするには、大量のインプットが必要です。
母語を聞き続ける中で少しずつ口に出しはじめる赤ちゃんと同じように、身の回りのことから少しずつ確実に自分の言葉として蓄積していくことが大切なのです。

知らない言葉は使えません。また言葉を覚えたとしてもその使い方が分からなければ意味をなしません。インプットとは音を覚えるだけでなく、言葉の意味を英語のまま理解して記憶するまで何度も繰り返す必要があるのです。

子どもにとっては英語は純粋にコミュニケーションツールでしかありません。先生にお家での出来事を伝えるための言葉、お友達と楽しく遊ぶための言葉、今のその年齢にあった必要な言葉をたくさんインプットすることで、はじめて英語を話せるようになります。

GrapeSEEDのカリキュラムは子どもが英語を習得できるように設計されており、REPの取り組む時間と効果も図られています。毎日CDを聴く、それだけで子どもの英語力は確実に養われます

REP利用風景

教材(教室用教材、家庭学習用教材<REP>)

教室用教材 – 研究結果による最適な教材

クラスで使う教材はGrapeSEEDがカリキュラムに基づいて、すべて用意しています。先生が読んで聴かせる物語、音と意味を同時に示すピクチャーカード、子どもが見やすい大判サイズのポスター、みんなで一緒に歌う唄。
発音練習

バラエティに富んだレッスンでありながら、1つの語彙をあらゆる形で子どもに触れさせる工夫がされています。たとえば、カードで見た単語が物語にも登場し、理解がさらに深まります。

また、同じフレーズが唄でも登場するため、歌いながら体を使って動作してみることで、言葉をリズムと五感でも記憶していきます。
子ども達にとって遊び感覚の中で、自然な形での繰り返し学習が可能になります。

Shared ReadingSong and ChantsStory Posters

Writer

英語を聞くことに慣れてくるUnit 3からは、書く学習がはじまります。ただ書くことが目的ではなく、書きながら発音することで文字と音を一致させていきます。

writer

家庭用教材(REP)

REP(Repeated Exposure & Practice(反復体験・反復練習))はいわゆる宿題とは異なります子どもたちは大好きなアニメを見るようにDVDを観て英語を音と視覚で理解していきます。CDにあわせて踊りながら歌ったり、暗唱したりすることが発音の練習となります。楽しみながらREPに毎日触れることが大切です。集中して英語の音に耳を傾けると聴く力は各段にアップします。

CD

スクリーンショット 2014-07-12 9.53.10

CD視聴DVDを視聴

保護者インタビュー

▶保護者のインタビュー(年長・小4のお子さま)

各分野の専門家が創り上げた、完璧な英語の世界

英語がもつ特性をデータ化し、子どもが言語を習得するメカニズムや成長プロセスに照らし合わせることで、効率的かつ確実な英語学習カリキュラムを確立しました。そして、子どもを英語の世界に惹き込むのは多彩なクリエーター達。このコラボレーションにより、GrapeSEEDは子どもにとって最適な英語環境を作り出すことを可能にしました。

GrapeSEEDカリキュラムの主な開発者

GrapeSEED開発者1

スクリーンショット 2014-12-13 10.43.45

GrapeSEEDを創造する主なアーティスト

GrapeSEEDアーティスト1

GrapeSEEDアーティスト2

GrapeSEEDアーティスト3

GrapeSEEDを表現するイラスト作家達

アーティスト1

アーティスト2

アーティスト3

<出所:GrapeSEED WEBより>

▶English Lesson「詳細」はこちらから

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-5859-5205 受付時間 11:00~19:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ

▶施設の空き状況

各店舗の空き状況は こちらから

▶校舎一覧

勝どき・月島校
都営大江戸線「勝どき駅」から徒歩3分
豊洲校
ゆりかもめ「新豊洲駅」から徒歩3分/有楽町線「豊洲駅」から徒歩10分
明石・日本橋校
有楽町線 新富町駅出口から徒歩2分

プレキンダリークラブ年少〜年長のお子様が小学生になったとき、キンダリーインターナショナルのアフタースクールに入会するためのご利用枠を確保できる制度です。

  • facebook
  • twitter

▶採用情報

現在、正規職員と日本人英語講師を募集中。

◆詳細はこちら

Copyright © キンダリーインターナショナル All Rights Reserved.