グローバル化社会を見据た、学童型 21世紀ラーニングコミュニティー 東京都中央区勝どき・晴海・明石・日本橋・江東区豊洲

よくあるご質問

  • HOME
  • » よくあるご質問

アフタースクールのサービス内容について

1日の流れはどうなっていますか?
キンダリーインターナショナルへの入室後は、おおむねこちらのページにある通りのスケジュールになっております。
学校で授業を受けてから放課後を過ごす場所となりますので「遊びながら楽しく学ぶ」こと基本方針にしております。
制服から着替える必要がありますか?
制服を着ている間は下校中と見なされるため、キンダリーインターナショナルに入室しましたらお着替えをお願いします。
職員は何人に一人配置していますか?
おおむね「お子さん10人」に対して1人、最大でも子供15人に対しての職員がサポートします。(最大でもお子さん15人に対して1人で配置していく設定をしております)
各校舎最大定員は何人になりますか?
勝どき月島校:45名定員、豊洲校:35名定員、明石日本橋校:35名定員
★年度開始時は定員に関して弾力運用していく場合がございます。
宿題に関してはどのように対応してくれますか?
「学校宿題をその日のうちに終わらせる声かけ」を行い、学習を習慣化しています。ただし、学校宿題に集中できない場合はお子さんのお気持ちを大切にするため「お子さんの中で何が起こっているか?」をお聞きする時間をとります。結果、学校の宿題が終わらない場合もありますのでご理解ください。
外遊びはありますか?
通常月はプログラムに支障が無い範囲で公園等にお出かけをいたします。夏休み等の長期休み期間はフリータイムを活用して公園で外遊びを行っておりです。
子どもの健康状態をどのようにして見ていきますか?
保育園のように看護師を採用する予定はありませんが、お子さんがご利用中に怪我または急病にかかった際は、保護者にお迎えの連絡をさせて頂き、緊急を要する場合は、キンダリーインターナショナルの判断で、保護者の連絡の前に、医療機関にお連れする場合があります。
長期休み、休校日(創立記念日など)等は何時から預かってもらえますか?
基本料金で9時〜19時までの10時間お預かり致します。学校が休校時は学校送迎もお休みとなり、自力でのご入室となります。 前延長は8:30〜、延長は勝どき月島校で最大22時まで可能です。豊洲校舎は20:00まで、明石日本橋校は20:30が最大延長時間となります。

職員について

どんな職員がいますか?
キンダリーインターナショナルで働く職員を「キンダー(Kind+er)」と呼んでいます。「キンダー」は保育士資格や小学校教諭資格を必須資格とはしておりません。資格以上に子ども達の個性を引き出すコミュニケーション力や子どもの未来に対して責任感をもっているなど、人間性を重視しております。
先生の採用基準は?学校の先生経験等は?
知識や経験以上に、子供たちとまっすぐ向き合えること、今までの自分の生きてきた常識にとらわれずに子供たちの多様性を認められること、子どもの可能性を信じられること等が大切であると考えています。
私どもは、学校教育以外の場で「受け身ではなく、子供が主体的に楽しく学ぶ場」を作りたいと考えており「子ども一人一人の多様性と向き合い、子供の可能性を信じられる方を見極め、職員を採用しております。
職員の研修は行いますか?
職員の研修は継続的に、子どもたちの成長を支援するためのアプローチ手法の体験&講座を設けております。

アフタースクールのプログラムについて

MiEPの実施は職員が行うのでしょうか?
「マインドマップ」「将棋」等については外部の専門スタッフがご提供しております。
その他のプログラムについては、キンダー(職員)がプログラムをご提供いたします。また月1度程度、多様性を学ぶ観点から、外部講師をお呼びしております。
週1〜2回の参加だと曜日により参加できないカリキュラムが出てしまうのではないでしょうか?
宿題、おやつ、English Lessonを実施し残りの時間で、プログラムを設定しておりますので申し込みコースにより参加できないものもあります。
カリキュラムにより登録曜日を決めて頂くことよりも、お子さんの「8つの知能(マルチプルインテリジェンス)」を広く刺激し、お子さんの「好きや得意」に出会える機会としてお考え頂ければと考えております。
English Group Lessonの先生はどんな先生ですか?
English Group Lessonは外国人講師が基本となります。またレッスンについては定期的なクラス視察を行い質の向上を行っております。
夏期休暇のイベントは?キャンプや農業体験などあるのでしょうか?
毎年夏には会員が必参加となっているキャンプ、また春や秋には農業体験や博物館や工場見学等のイベントを随時実施しております。8月のキャンプはキンダリーインターナショナルが閉校となるため、校舎をご利用いただけません。
新聞タワー
キャンプ

アフタースクールの食事(キンダリーミール)について

厳選された産地というのはどういうことでしょうか?
長期休みのお食事については、提携するケータリング会社では無添加調理をはじめとし、食材に関しても産地を厳選して調達しています。勝どき月島校の飲料水についてはRO水(逆浸透膜を通した水)を、他の校舎はお口にする水は全て「ミネラル水」ご提供利用しております。(水道水を直接飲むことはありません
アレルギー対応は可能ですか?
アレルギー対応は可能ですが、個人差がありますため詳細は事前にご相談ください。
長期休みのお昼ご飯はどうなりますか?
お昼ご飯をご提供いたします。お昼と夕食のお値段は同一の700円(税別)です。
弁当の持ち込みは痛みやすいため、アレルギー等の心配があるお子さん以外は「キンダリーミール」をご購入いただく方針とさせていただいております。

学校送迎について

2019年度の送迎対象校は?
送迎対象校の詳細は【こちらから】
送迎検討校となっている学校はお迎え対象となりますか?
中央区 久松小学校が送迎対象検討校です。
送迎対象小学校へのお迎えについては別途料金が発生しますか?
送迎対象小学校へのお迎えは「基本料金の中」に含まれています(長期休みおよび小学校休校日を除く)。指定の小学校については5月末以降は自力での入室となります。自力入室に切りかわった場合は基本料金からの割引がございます。
学校の休業日は自宅⇒校舎までの送迎はあるのでしょうか?
基本料金に含まれる学校送迎は「学校⇒校舎」の移動となっております。長期休み、休校日(創立記念日など)、入学式等は、学校送迎は実施いたしませんので、直接校舎にご入室ください。
ご帰宅サポートについて
ご帰宅サポートは2018年度より新規の受付は実施しておりません。帰宅時間は大事なスキンシップであり、お迎え時にキンダー(職員)から「その日のお子さんの様子」をお伝えします。その日に起きたことについて「良い・悪い」の二軸の評価・判断ではなく「日々、他者(特に保護者)に受容される体験」をつくることで「子ども達の自己肯定を育むことを意図しています」。その為、キンダリーインターナショナルでは保護者のお迎えを基本としております

コースについて

登録曜日について
新1年生はお子さんとキンダー(職員)の関係性構築のために、週3コース以上に限らせて頂きます。

施設について

施設の見学はできますか?
説明会に参加頂いた後であれば、WEBフォームより予約を承っております。

アフタースクールの利用開始について

申し込み手段や入会までの流れはどうなりますか?
説明会時にお渡しする「申込書と同意書」を提出いただいた時点で「仮申込」となります。

▼郵送の場合:
〒104-0054 東京都中央区勝どき3-3-19 勝どきグリーンランドビル2F 一般社団法人子供教育創造機構 会員サポート担当まで

▼E-mail:info@kindery.net に 写真かPDFファイルを添付してお送りください。

▼FAXの場合: 03-4586-6360 まで

2,3日の間にキンダリーインターナショナルから入会受付の連絡が無い場合は、お手数ですが、送達確認の実施をよろしくお願いいたします。
仮申込順に、保護者およびお子さんとの面談を実施させていただきます。以下の2点をお話し、確認したいと思っております。

・お子さんが、キンダー(職員)やお友達とコミュニケーションがとれ、一員として活動できること
・ご家庭とキンダリーインターナショナルで方針に大きな相違がないこと
・お子さんの自己を肯定する事に重点を置かれ、保護者利便性の追求を意図されていないこと

面談後、入会金、4月会費(基本料のみ)を納めて頂く事でお席が確定します。利用枠を確保するために、返金はできないのであらかじめご理解の上、お申し込みください。

キンダリーインターナショナルを利用できるのはいつからですか?年長の3月頃から利用を開始したいと考えています。
年長のお子さんについては、卒園式終了後の3月末よりお預かりいたします。皆様の幼稚園や保育園の卒園式の日程の情報を頂けますようご協力お願いいたします。

運営法人について

社団法人(非営利型)という組織なのはなぜか?
株式会社のように「株主の利益を追求」し、校舎を拡大していく、ということを目標としていません。内発的動機から生きる人を社会に溢れさせ、未来につながる人材育成の場として「質」を担保しつつ安定的に長期的な運営を目指しております。その為、株式会社ではなく社団法人(非営利型)といたしました。
キンダリーインターナショナルの理念は「自分の生き方を自分で切り開く人材を育むこと」です。是非、他の施設の環境や実際の活動内容を保護者の目で比較検討していただき、キンダリーインターナショナルをご選択頂けますと幸いです。

WEBフォームよりお問い合わせください。

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ

▶体験から情熱に出逢う


▶週末体験・STEAM

▶ロボット教室 11月

▶稲刈りに行こう!

▶教育の情報化が目指すもの

▶大人向けワークショップ

  • facebook
  • twitter

過去ブログ

▶採用情報

現在、正規職員と日本人英語講師を募集中。

◆詳細はこちら

キンダリー活動模様

Copyright © キンダリーインターナショナル All Rights Reserved.