今回のテーマは「キャッチロボット」ロボットブロックを開いたり閉じたりしてものを挟むロボットです。

DCモーターを制御する事がポイントとなります。

まずはロボットの形作りから。

教科書を見ながら作る子もいれば、独創的な作品を作る子もいます。ある程度に形が出来上がったらプログラミングです。

DCモーターを使ってロボットを動かすプログラミングを考えます。

最初はただ動くだけですが、動いてから数秒後にストップするプログラミングを考えていきます。

ロボット

続いてサーボモーターを使ってブロックが開いたり閉じたりするプログラミング!! 開いた時の角度と閉じた時の角度を調整していきます。

ものを掴むためには微調整が必要なので、何度も試しています。

自分が設定した通りに動くことに気持ちは高まります!

ものを掴むのではなく開いたり閉じたりを繰り返すクワガタのようなロボットを作る子もいました。

サーボモーターとDCモーターを使えるようになったので、動きを組み合わせていろいろなプログラミングロボットを作ることができます。

今日得た知識や興味を将来に生かしてくれれば嬉しいですね!

ロボット ロボット

ロボット ロボット