■マルチプルインテリジェンスにおける刺激する知性:言語、対人

今日のMiEPはディベートです。今日でディベートも7回目となりました。もうみんなディベートの立論ついては要領をつかんで自分たちですいすい進めてくれるようになりました。

今日のテーマは「学校の図書館にマンガ本を置くべきか、否か」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなが通っている学校のうち、現在マンガを置いている学校もいくつかあるようです。

早速賛成側•反対側の2チームに分かれ、理由を考えてもらいます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私は学校にマンガは置くべきじゃないと思うのに、、という賛成側(マンガは置くべきチーム)の子がちらほら。

始めは自分の意見とは反対側の理由を考えることに抵抗もあったようですが、一生懸命理由を考えてくれました。

自分の意見とは異なる方のチームに振り分けられその理由を考えるのはなかなか難しいことですが、そこがディベートの楽しさでもあります。子供たちも一生懸命頑張ってくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしていつも通り、みんなの挙げた理由の中から3つ選んでホワイトボードに記入してもらい、発表までしてもらいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  二人で声を揃えながら発表してくれる姿がとても可愛かったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

立論にはもうすっかり慣れっこのようなので、次回からは、反論の練習もどんどん進めていきたいと思います!

楽しみです。