昨日は農業体験Dayキャンプ。山梨 清里方面で「稲刈り体験」です。

田んぼへ向かう田んぼへ

自分達の手で稲を刈り入れることで、「お米がどんな形で収穫をされているのか?」を体験してもらいます。

豊作 かまで稲刈りせいなちゃんとすずちゃん 干す珠洲ちゃん、稲を干す 稲干しせいなちゃん、稲を束ねる 稲

 

稲刈りの体験のあとは、先週に収穫されたお米で作られた「おにぎり」を頂きます。

できたて、おにぎり  おにぎりを食べよう

おにぎりを食べながら

「このおにぎりはいつ獲ったお米?」

「おにぎり一個を作るのも大変なんだね〜」など、それぞれ感じるところがあったようです。

ご飯のあとは、水田の周りでバッタやカエルなどの観察です。

バッタの大小やその種類など、いろいろ観察を深めていたようです。

昆虫採集

子供の頃の自然体験の多さは成人時の「意欲・関心の高さ等」につながる事が分かっています。

キンダリーでは自然体験の機会を継続して実施していきます。