グローバル化社会を見据えたラーニングコミュニティー 東京都中央区勝どき・明石・日本橋・江東区豊洲

活動概要

  • HOME
  • » 活動概要

学校送迎「おやつ」と「食事」入会までの流れ警報・特別警報時の運営

▶学校送迎

通学の学校により下校時間などはバラツキがあり、下校後に「キンダリーのお迎え」まで下記のお待ち頂く場所の確保が必要です。

▶中央区:プレディ
▶江東区:江東きっずクラブ(げんきっず) 「A登録まはたB登録」*A登録で問題ありません。

*送迎対象校や学年は毎年見直しを行っております。 *送迎定員によりお申込をお受け出来ない場合がございます。

「積雪」や「警報が出された場合」の送迎について

1)安全のため、送迎車による学校送迎やご帰宅サポート便を、タクシーその他公共交通機関などに切替える場合がございます。到着予定時間に遅れが出る可能性がありますので、ご了承ください。

2)気象庁より「特別警報(台風・積雪等)」が発表された段階で送迎は中止いたしますので、保護者様によるお迎えをお願いいたします。
※雪以外の「警報」(下記のホームページでご確認いただけます)に関しましても同様な対応をとる場合がございますので予めご了承ください。

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/warning_kind.html

▶「おやつ」と「食事」

素材にこだわったキンダリーミール(昼食・夕食)を用意しております。長期休み中のお弁当作りも必要なく急な残業でも対応可能です。

夏休みは毎日「自分でおやつを作る」食育プログラムも実施しています。

▶おやつ

アフタースクールは第2の家としての生活の場であり、おやつは19時のお迎えまでの副食的な意味合いを持つと考えており、1回約200kcalを目安に「おにぎり」「パスタ」「ホットドッグ」「マフィン」等、手作りのものを中心にご用意しています。

飽きさせないようにするために、日により既製品を提供しておりますが、その際も「チーズとビスケット」「フルーツとシリアル」等、栄養を考慮し、生協等から納入した添加物を極力減らしたおやつをご提供しています。

▶ミール

▼長期休みの昼食

長期休みキンダリーミール(昼食)は、理事メンバーが「自分の子供にも安心して食べさせられるもの」をモットーに選んだケータリング会社に依頼した「厳選食材」を使用し、化学調味料、保存料、合成着色料を使わない料理をお出ししています。保護者が毎朝お弁当を作る手間が省けます。

▼夕食および通常月の昼食

突然の残業で遅くなってしまう場合なども、夕食をご用意いたします。

※ 夕食は、勝どき月島校・明石日本橋校のみ対応。

▼豊洲校の夕食対応について
豊洲校では夕食対応を実施していないため、「勝どき月島校」へ移動し、夕食は概ね19:30以降のご提供になります。

お子さまが口にする「水」にもこだわります

キンダリーインターナショナルでお子さまが口にする水は全て寺岡精工製の浄水器(逆浸透膜ろ過を用いた純水造水装置)で浄水された「RO水」となっています。<勝どき月島校>
この浄水器は放射性物質も浄水できる実験結果もでている非常に安心できるお水です。

お子さまが毎日口にするお水です。キンダリーインターナショナルはお水にもこだわっています。

長期休みは自分でおやつを作ります(食育プログラム)

共働きのご家庭やご兄弟がいる家庭ではお子様とゆっくりおやつを作る時間を取ることが難しいかと思いますが、食は「Nature Smart」を刺激する大事な学びでもあると考えています。

そこで、夏休みなどの長期休暇は毎日「子供たち自身がおやつ作りをする」時間をご用意しています!
作るときは「苦手」と言っていても、自分で作ったものは食べようとする子も多く、大事な経験につながっていると考えています。 

1)「とうふと白玉粉」で作るみたらし団子

2)みんな大好き「グミ」作り

3)寒天とミカンで作る「フルーツゼリー」

入会の流れ

説明会にてキンダリーインターナショナルの考え方をご理解、ご納得いただいた上で入会申込をお受けいたします。ぜひ説明会にご参加ください。

【STEP1】説明会にご参加
説明会時にお渡しする「仮申込書と同意書」をご提出いただいた時点で「仮申込」となります

【STEP2】個別面談の実施(試験ではございません)
◎ お子さんが、キンダーやお友達とコミュニケーションがとれ一員として活動できること
◎ ご家庭とキンダリーインターナショナルで運営方針など考え方に大きな相違がないこと
◎ キンダリーインターナショナルへのご要望、ご質問などの個別確認をさせていただきます。
*ご入会をお断りする場合がございます。


【STEP3】面談後、入会金を納めて頂く事で入会枠が確定いたします。

警報・特別警報時の校舎運営について

「警報」および「特別警報」は、予想される現象が異常であるため重大な災害の起こるおそれが著しく大きい場合に、その旨を示して行う警報です。気象、地面現象、高潮、波浪、暴風、暴風雪、大雨、大雪の特別警報および警報があります。

キンダリーインターナショナルでは、重大な災害の起こるおそれが著しい「警報」が出された場合は校舎を閉校または気象状況により各校舎の開所時間について個別に調整をさせていただきます。

なお、暴風等による交通機関の乱れにより、職員が校舎に出社できない場合があるため、開所時間について「連絡メール」または「Kidlsyのお知らせ」で開所時間の掲載をさせていただきます。

また「特別警報」が出された場合は、お子さんの安全に配慮して、校舎を閉校いたします。

*警報・特別警報とは:詳細はこちらから

*中央区の警報・注意報の基準

WEBフォームよりお問い合わせください。

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ

▶特別イベント〜情熱に出会う

自分の『好き』に出会う体験を全ての子供たちに!

▶教育の情報化が目指すもの

  • facebook
  • twitter

▶採用情報

現在、正規職員と日本人英語講師を募集中。

◆詳細はこちら

Copyright © キンダリーインターナショナル All Rights Reserved.