「人生100年時代」や「第四次産業革命」の下で、2006年に発表された「社会人基礎力(=3の 能力/12の能力要素)」はその重要性を増しています。

「Society5.0の到来、そして人生100年時代」に着目すべきは「チームで働く力(チームワーク)」の土台となる「EQ(Emotional Intelligence Quotient)、情緒的資本」です。

キンダリーインターナショナルでは設立当初より、Today’s Feelingなど、子ども達の気持ち(感情)に寄り添いながらEQに着目した活動を日々実施しています。

<出所>人生100年時代の社会人基礎力について 平成30年2月 経済産業省 産業人材政策室

一般社団法人子供教育創造機構 代表理事 森博樹’